【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】伊川谷教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

伊川谷教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2015年2月受験者 合格体験記
合格おめでとうございます

須磨東
★ 福島 直人(現役)関西学院大学 経済(全)/法学(全)/経済(個)/商(個)// 藤井セミナーに通うまで本当に全く勉強してなくて、定期テストも275人中272位だったし、英語の偏差値も36でした(笑)
おまけに学校のテストでは欠点が4つもあって、学校の先生には面談でずっと「受かるわけないやん。現実を見ろ。」と言われていました。でも、藤井セミナーでは「学校のテストと受験は別モノやからなんも関係ないよ!」と言ってもらって、合格の作戦を伝授してもらいました。
藤井に入ったらみんな言われることだと思いますが、ほんまに勉強する科目には優先順位をつけるべきだと、受かった今改めて思います。僕は国語が全くできなくて、最後まで偏差値は40ないままでしたが、武器になる科目を作ったおかげで、結局今のところ全部受かってます。
作戦をきちんと立てた上で、優先順位をつけて勉強して本当に良かったです。受験校を関学一個に絞ったのも良かったです。「落ちたら浪人や!」と思うと余計に頑張れたので。藤井の言うとおりに勉強したおかげで、ほんまに最高の結果が出せました!!


★ 合田 弘幸(現役)関西学院大学 経済(全)/法学(全)/総政(個)・関大/経(個)// 先に部活の友達が藤井セミナーに通っていて、説明会に参加したけど、説明会では他の予備校とはインパクトが全然違って、即入塾を決意しました。自分と同じ志望校を目指す子たちと一緒に勉強ができたおかげで、勉強のスイッチも入れることができました。
英語と社会を武器にする理由もすごく納得できたし、最初の頃に「社会は140点以上!」と聞いた時には、「取れるわけないやん・・・」と思ってたけど、世界史の授業でやり込めるようになっていって、関学の入試本番では世界史は150点満点中144点取れました!(※2問しかミスしてない計算です。)全然無理な数字じゃなかったです!やればできる!
ほんまに関関同立は頭の善し悪し関係なく、作戦立てて頑張れば入れる大学です!藤井の英語と社会があれば絶対受かると思います。大学生活楽しみまーす!!


★ 林田 勇佑(現役)関西学院大学 商学(全)/経済(全)/教育(個)// 藤井セミナーに来て、ほんまに勉強する習慣がつきました!
英語の偏差値は入塾前38ぐらいだったのに、音読や夏期講習、冬期講習を頑張ってみると、いつのまにか65を越えていました。
ほんとに良かったなと思うのはやっぱり得意科目を作らせてくれたところです。得意科目が一つでもあれば全然違うし、同志社・関学ならニ科目で勝負できるから、1年前に全く勉強できなかった僕が全教科をまんべんなくやっていたら絶対合格は無かったと思うので、集中的にする科目を決めていて本当に良かったと思います。
この一年で自分を変えることが出来たので、大学生になってもチャラチャラせずに頑張ります!!


★ 大植 奈実(卒)同志社 経(全)/経(個)/商(個)/法(個)/社(個)/政策(個)・関西学院大学 経済(個)/法(全)// 最初はあまりやる気もなくて、友だちがいたから藤井セミナーに行こっかなって感じでした。
そんな感じで始めた勉強だったので、成績も伸びるはずもなく、現役の時は本当に英語が苦手でした。
ただ、一度決めた目標を大学受験ではちゃんとクリアしたいと思って、親の反対を押し切って浪人を決意しました。
現役の時は基礎の部分をなんとなくでやっていた所があったので、浪人してから本当に基礎からやり直しました。そしたら成績がどんどん伸びていって、基礎の部分て本当に大事なんだと痛感しました。
藤井セミナーはみんなと仲良く、それでいてライバルになれるので、お互いに切磋琢磨できるのも良い環境でした。
今諦めてる子がいるなら、ほんまに関学同志社はあほでもちゃんとやることさえすれば、絶対に受かると思うので、全然諦める必要はないと思います!


★ 植村 拓郎(現役)関西大学 人間健康学部// 藤井セミナーに来て一番変わったことは、勉強していないと心配になるようになったことです。それまでの僕からは本当に考えられないことだったので、自分でもびっくりしています。
藤井セミナーはとにかく無駄なことは全て切って、自分が必要な勉強だけを教えてくれるので、部活をやっていても合格をつかむことができました。
自分の目標があるなら、この塾でちゃんとがんばれば行けると思います。自分で頑張れる環境が整っていると思います。



伊川谷北
★ 稲川 和希(現役)関西学院大学 経済(全)/法(全)/総政(個)・関西大学 商学部(特待生)// 最初の方はあんまりやる気が出なくて、家でダラダラとしてしまうこともあったけど、英語は居残りが特に効きました(笑)
やる気がなかった僕にとっては強制的に単語・熟語・長文の読み込みをさせられることになったので、残された時はめちゃめちゃしんどかったけど、今思えば居残りを頑張っておいて良かったなと思います。英語は本当にこの単語・熟語・長文音読がとても大切だと思うので、それを強制的にさせられる藤井セミナーは自分に合っていたと思います。
おかげで、元々嫌いだった英語が武器になったので、自信になりました。あと、世界史は授業に参加したおかげで、ライバルを見つけれて本当に効果的だったと思います。毎週出るランキングで、常に自分と同じぐらいか、もしくはちょっと上ぐらいの子をライバルにしていて、社会の勉強をしたくないと思った時も、「でもここでサボったら、ランキング負けちゃうしな・・・」と思って頑張ることが出来ました。世界史のランキングで上位争いが出来るようになった頃には、すっかり毎日勉強するクセもついていました。
学校の先生との最後の面談では「一つでいいから、甲南を受けてくれ。それで僕は満足だから」と言われましたが、行きたくもない学校に35000円の受験料を払うことも馬鹿らしかったし、藤井の先生からも「行きたくないところを受けるのになんの意味があんねん!そんなもん受けんでいい!」と言ってもらったので、すごく励みになりました。
僕が受かった関学の日程は甲南の日程とかぶっていたので、もし甲南を受けていたらと思うとぞっとします(笑)本当に1年間大学にこだわって、勉強できて良かったです!


★ 薮木 晴奈(現役)関西大学 社会安全学部// 幼なじみの知り合いが、藤井セミナーで英語を伸ばして同志社に合格したというのを聞いて、英語が本当に苦手だったので、入塾を決めました。英語は本当に苦手で、学年で下から10番に入ってしまうこともあるぐらいでした。
長文を毎週毎週2枚ずつ解いていくので、長文にはかなり強くなりましたが、それでも私の成績が上がったのは最後の1、2ヶ月でした。先生が「受験生が失敗する原因はやり続けないこと。理由はただこれだけ。成績が伸びないつらい時期があるのは当たり前で、そこを乗り越えた子が最後にぐんと伸びて合格するんやで」という言葉を信じて、やってきて良かったです。ほんまにその通りになりました。
関西大学受けるのはお金の無駄とか、記念受験とか周りには散々言われたけど、(最後まで合格最低点と100点ぐらい差があったので、当然ですが・・・(笑))最後まで根気強く、文法の詰め込みや社会の暗記を頑張って良かったです。



須磨翔風
★ 坂東 知(現役)関西学院大学 総合政策学部(全)// 高校では周りに関学を目指している子があんまりいなくて、「ほんまに翔風の俺が現役で関学なんか行けるんかな・・・」と思っていたけど、藤井セミナーの説明会に参加して、ものすごく効率的な勉強法を教えてくれて、「これなら行けるかも!」と思って入塾しました。学校のテストでもそんなに良い方ではなかったのですが、学校の授業はほんまに受験には関係なかったです。
藤井セミナーは先生との距離が近くて、質問もしやすかったし、心が折れそうなときにはほんと支えてくれました。まぁ、厳しいことを言われたことも多々ありましたが(笑)
関学はとにかく1年間諦めずに勉強すれば絶対だれでも受かると思います。音読をすることによって、英語もどんどん読めるようになっていったし、関学の本番の入試では、むしろ英語は簡単に感じるほどでした。
社会がなかなか覚えられなくて苦戦もしたけど、滑り止めを無しにして、自分を追い込んで勉強できたので、結果につながったのだと思います!大学でもテニスを続けて、めっちゃ楽しい大学生活にします!


★ 末吉 勇貴(現役)関西大学 文(個)// 中学生の時に通っていた塾の先生に勧められて入塾しました。
夏期講習はとても大変でしたが、短期間で何枚もの長文をやることが出来たので、過ぎてみればそこで長文のコツを理解できたと思います。
受験が終わってみて思うのですが、塾や予備校はあくまでも僕達の手助けをしてくれる場所であって、最後は自分でやらなければ学力は伸びません。
塾の言っていることをしっかりやれば、学力は自然と伸びたので、英語が伸びたのは間違いなく藤井セミナーのおかげだと思います。
藤井セミナーの先生もよく言っていましたが、僕自身も、ぐんと一気に学力が伸びたのは、受験の直前でした。
最後まで諦めなければ結果はついてくると思うので、これから受験を迎える人はとにかく粘り強く頑張って欲しいです!



滝川第二
★ 村上 ひかる(現役)同志社大学 法(個)/社会(個)// 塾にくるまでは、社会がそんなに重要だとは思っていなかったけど、説明会で合格の作戦を聞いてから社会の重要さに気が付きました。 同志社に行くために効率よく勉強できたと思います。
学校の先生には滑り止めを受けろとか、他の学校を考えたほうがいいと言われていたけど、自分の志望校に絞って受験して良かったです!
他の学校を受けていたら、ここまで同志社の対策に時間を費やすことは出来なかったと思います。何十万もかけて大手の予備校に行くよりもずっと効率的に勉強をして合格できたと思います!


★ 西山 岬希(現役)関西学院大学 社会(独・個)/総合政策(個)// 夏の13時間勉強会では勉強する習慣をつけることが出来ました!
家では怠けてしまうので、塾で一日無駄なく過ごすことが出来ました。
勉強を始めた頃はつい携帯を触ってしまって、時間が過ぎていたけれど、だんだんと勉強に集中できる時間も増えていきました!
とにかく先生の言うとおりにすれば成績は上がります!すぐには上がらないけど、どんな勉強法でも続けることが大事だと思います。



星陵
★ 徳見 彩花(現役)関西学院大学 経(個)/文(個)// 入塾の説明会で就職の話を聞いて、地方の国公立大学に行くなら関学だなと思って、関学を目指しました!あの時した決断は今考えてもすごくいい選択だったと思います。
藤井セミナーではどれだけ弱音を吐いても励ましてくれたし(喝をいれられることもありましたが・・・笑)、受かるためには今自分に何が必要なのかを明確に言ってくれるので、学校の先生に何を言われても志望校は絶対に下げたりしないほうがいいです!
藤井セミナーと自分を信じれば必ず結果はでるようになります!大学生活おもいっきり楽しみます!!


★ 小林 亜美(現役)関西学院大学 商学(個)/経済(個)/人間福祉(個)/法(個)// 藤井セミナーに入塾して、長文に慣れることが出来ました!
みんなでする赤本大会の時に「さすがにやばいな」と思って、やる気を出すことが出来たので、周りの子を意識できる環境はとても良かったです。
英語は本当にかなり伸びたし、古典は最後まで何も勉強せずに受験したけれど、それでも3つも合格できたので、効率よく勉強できた1年だったと思います。


★ 長井 満(現役)関西学院大学 法(個)/総合政策(個)// 高校に入学してから毎日遊んでいて、全く勉強もせず、授業もちゃんと受けていなかったので、英語は全く読めませんでした。
でも、藤井セミナーに入って授業を受けているうちに、なんとなく読めるようになってきて、偏差値も伸びていきました!
志望校の情報を色々教えてくれて、私はとにかく関学に行きたかったので、入りやすい学部や学科を教えてくれました。
他の予備校に行っている友達は入りやすい学部とか知らずに受けてしまってダメだったという子が多いので、藤井セミナーで良かったなと思います!



舞子
★ 筏 伶央(卒)同志社 経(個)/法(個)・関西学院大学 商学(全)/経済(全)/法(個)// 去年はちょっと社会がやりきれていなかった部分もあったのですが、今年はリベンジを果たすことが出来ました!!英語と社会の偏差値がどっちも70を越えたた時は本当に嬉しかったです。
ほんまに英語は藤井の単熟語と構文と長文の復習をすればめちゃくちゃ出来るようになります。
現役の時は古典のテストが2点で周りからは「絶対に受かるはずがない」と言われてきましたが、結局今年もあまり国語はやらずに、得意科目を作ることに専念したおかげで、合格出来ました。
「もう勉強嫌やな」と思った時にも、面談で励ましてもらえてすごくやる気が出たし、藤井セミナーに通って本当に良かったです。


★ 河本 奈雄太(卒)同志社 経(全)/法(個)・関西学院大学 経済(全)/法(個)// 実は現役の時は理系で、成績も舞子高校の中で最下位でした。そんな僕が文系に転向すると言った時には「関学なんて一生受からへん」とまで学校の先生に言われましたが、見返すことが出来て良かったです!
こんな僕でも受かったので、ほんまにこの塾の先生の言うとおりにしっかりと勉強すれば、同志社関学には絶対受かると思います。厳しいことを言われることもあったけど、そのおかげで向上心がついたと思うし、今思えばなぜ自分があんなにも勉強しなかったかが不思議です(笑)
特に毎週のランキングはモチベーションになりました。友達と点数を競争しだしてから、成績もぐんぐん伸びていったと思います。
本番の英語は200点中160点、社会は150点満点中144点取れたので、藤井セミナーを信じて勉強したおかげで、「きちんとやれば結果は出せるんだ!」という自信もつきました!
大学では高校の時みたいに遊びだけではなくて、しっかりと勉強もがんばります!!



高塚
★ 赤松 徹平(浪人)関西学院大学 法(個)/総合政策(個)/人間福祉(個)// 僕は高校入試の英語が20点しかなくて、本当に昔から英語が苦手でした。
浪人が決まった時、「このままやったらあかん!」と思って、去年、高塚から現役で関学と関大に決まった友達が二人とも藤井セミナー出身だったので、説明会に参加しました。
英語の勉強法や、合格への作戦を聞いてすぐに入塾を決めました!
浪人でなるべく親に迷惑をかけたくなかったので、月謝が安かったのもポイントでした!
藤井セミナーでは授業の後の復習をほんまに徹底的にさせるので、かなり英語ができるようになります。
昔の僕みたいに自分は馬鹿なんだと思ってくすぶっている人は、早く藤井に来て勉強を始めてほしいです。
この一年で、だらだらと毎日を過ごす生活から、目標をもってしっかり取り組むことで、苦しいことにも妥協せずに努力できるようになりました。
大学生活は浪人の経験を活かして、しっかりと勉強にも取り組もうと思います。



北須磨
★ 田中 海優(現役)関西大学 人間健康(個)// 藤井セミナーは英語に特化していたので、本当に英語は伸びました。
とりあえず文系なら、単語と熟語の暗記を徹底するべきだと思います。
単語と熟語を暗記しただけでも今まで訳の分からなかった英文も少し読めるようになりました。藤井セミナーで単語と熟語を徹底的にできたおかげだと思います。
藤井セミナーでは関関同立それぞれに合った勉強法を教えてくれるので、とても良かったです。他の予備校に行ってただただ講座をとっているだけの友達は、対策の部分ができていなくて落ちている子も多かったので。。。
本当に藤井セミナーで受験勉強を頑張って良かったです!

ページ先頭このページの先頭へ